•   突如クソがしたくなった。真夏の山道である。すぐそこの草むらでやってしまおうか、という陰謀が一瞬頭の中をよぎったが、台湾の観光地でそんなことでもしてしまったら、オレは日本を代表する野グソ人間の烙印を押されたまま残りの人生をひっそりと歩んでいかなければならない、と考えなおしてなんとか踏みとどまった。 台湾に来てからというもの、立て続けにいろんなものを飲み食いしていたので、どうもお通じがよすぎる、と... 続きを読む
  •   僕らは公園の入り口で40元の入園料と引き換えにチケットを受け取った。鵝鑾鼻(がらんぴ)と書かれたその公園は、やたらに画数が多くて、いささかあやしい匂いを漂わせている感じがあったんだけれど、墾丁の中ではとりわけ人気の観光地なのであった。 鵝鑾鼻公園はその墾丁のさらにさらにずっと南にあった。いわゆる台湾最南端である。熱帯モンスーン気候だから、あぢいのなんの。高雄から車で3時間ちかくかかったけれど、い... 続きを読む
  •  2012年6月22日 墾丁 丘の上に出た。 昼間のピークを過ぎた6月の太陽は、皮膚だけでなく、脳の髄にまで入り込むほど、じわじわと身体を蝕んでいた。すでに干上がった汗が、シャツの内側から、こぼしたジュースのように、動く身体にぺたぺたとまとわりついた。決してタピオカミルクティーを飲みすぎたわけではかったけれど、体表から糖分が吹き出ていると考えてみても、ちっとも不思議とは思えなくなっていた。私は6月にして、経... 続きを読む
  •  2012年6月22日 墾丁 車の窓には緑の山が続いている。その反対側には海が広がった。青い海だった。 その日は墾丁に連れて行くと、友人が車を出してくれた。墾丁といえば、台湾で有数のリゾート地だと聞いていたので、私は朝から楽しみだった。高雄から墾丁まで二時間あまりのドライブだ。 高速の途中で、このあたりの名産という小ぶりのバナナをいただいた。手のひらにすっぽりと収まる大きさの、日本では見たことのない形状か... 続きを読む

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

渓頭往きのバスが満席だから 2018/06/20
プラットフォームは向こう側 2018/06/13
たおれるくらいの酒の量 2018/06/08
昌平路のガチョウめし 2018/06/01
台中追分途中下車 2018/05/27
風景区の止みきれないさびしさ 2018/05/21
ながれながれて新店線 2018/05/18
象山から、シーンをつなげ! 2018/05/12
巡りあわせと選択のなかで、記録をとめない 2018/05/06
車輪のいいわけ 2018/04/30
屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR