• 2012/8/18 鹿港  切符に印字された数字の席に座るとキュルルゥともうしわけなさそうな音をたてて窓の向こうのホームが次第に次第にそしてゆっくりと動きだしていった。その土地の観光ルートやおススメの店などをかき集めた「鹿港の歩き方」とでもいうような印刷紙を、クリアファイルの上から眺めていると、友人の残念そうな落ち込んだような顔が、笑えるとも哀しいともつかないマスコットキャラクタの顔の輪郭に重なっては消え... 続きを読む
  • 2012/8/19 嘉義 友人が運転する車の中で、もはや失望にも似たやりきれないような感情がぐるぐると旋回していて、考えを他の有意義な内容に移らせる気力もないまま、無機質に過ぎ去っていく窓の風景を、ただぼうぜんとした気持ちで眼の前にだらだらと流していた。 觸口という阿里山のちょうど山地と平地とを結ぶ観光地は、駐車場にカラフルな大型観光バスがぎっしりと占拠していて、光きらりと反射するその四角いの鉄の箱から、原... 続きを読む
  • 2014/1/3 彰化 ベッドのうえでガイドブックを眺めている。そういえば彰化にはまだ行ったことがなかったなあなどと、半分寝ぼけた頭で今日の行き先をあれやこれやと思いめぐらすことから台湾の一日が始まる。 僕は計画を立てることが苦手で、とりあえずどこかしらかのホテルには泊まってはみるものの、その日になってみてはじめて何をするかを決めるのである。だから台湾にいるときの僕はいつも退屈なんである。 PLAZA HOTELは台... 続きを読む

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25
おでん屋のマナー 2018/03/18
金魚れもん 2018/03/11
排骨と飯と午後の予感 2018/03/04
アタマのコンクリとけだした 2018/02/25
風の方向に帰ります 2018/02/18
なぜかいつも炎天下にでてしまう 2018/02/11
朝だ起きたら朝メシだ 2018/02/04
六合目のスイギョーザ 2018/01/31
山の上の高い空 2018/01/28
蒼のうわがき 2018/01/21

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR