• 2013/6/24 嘉義  七彩噴水池ちかくの50嵐という飲み物屋のまえでひとりタピオカミルクティーを飲んでいる。今日はありがとう、という言葉を残して友だちが買ってくれた。  ほんの少しまえにY君という友だちと別れた。これからS君とA君という友だちと会うことになっている。台湾では、ぼく以外の友だちはみんな仕事をもっているから、会社を抜けだしてきたY君は仕事にもどり、仕事を終えたS君とA君がやってくる。  陽はしょんぼ... 続きを読む
  • 2012/8/20 台南  烏山頭水庫を見終わったからつぎのところに行こうと燃えるようなあつい車に乗りこんだ。烏山頭水庫には小さいけれど立派な銅像があって、いっしょに写真を撮ったりしていた。ほかにもいろいろなことがあったけれど、今日は玉井のことを書くからその話はしない。  車のなかで友人は玉井に行くと言った。玉井はマンゴーの故郷であるとまえにだれかから聞いたことがある。だからぼくは、きっとマンゴーカキ氷を食... 続きを読む
  • 2012/1/7 新北    ふたりにはじめて出会ったのは、瑞芳駅の改札を抜けた、小さな広場だった。その日は朝から雨が降りつづき、いままで経験したことのない冷たく湿った空気に、僕はすこしだけ沈んだ気持ちになっていた。そんななかで、僕たちは「はじめまして」と声をかけあった。    僕が台湾に行くことを、Facebookのコミュニティに投稿したら、その日のうちにメッセージを受け取った。そこには、もしあなたが基隆に来たら、... 続きを読む
  • 2012/8/22 新北 台北市内の阜杭豆漿という店で朝飯をすませると外にはまたぐわんという強烈な暑さがひろがっていた。友人の車のドアを開けると中からもわっとした空気のかたまりが顔から肩胸にかけて激しくぶつかり、太陽がまだ昇りきらないうちから、真夏の台北は今日もけたたましい熱気に満ちあふれていた。 台湾の北の端には、風にけずられて、波にえぐられて、大地にゆすられて、気の遠くなるような時間をかけて侵食と風化と... 続きを読む

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25
おでん屋のマナー 2018/03/18
金魚れもん 2018/03/11
排骨と飯と午後の予感 2018/03/04
アタマのコンクリとけだした 2018/02/25
風の方向に帰ります 2018/02/18
なぜかいつも炎天下にでてしまう 2018/02/11
朝だ起きたら朝メシだ 2018/02/04
六合目のスイギョーザ 2018/01/31
山の上の高い空 2018/01/28
蒼のうわがき 2018/01/21

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR