• 2011/9/25 新竹 玻璃工藝(はりこうげい)というガラスの博物館を後にした僕らは、その足で次の目的地へと向かっていた。真夏のピークを過ぎた9月の終わりの風が、露出した体の表面を、顔からひざ下にかけて、びょうびょうと吹きつけてくる。なるほどこれがうわさに聞いていた新竹の風というものか。新竹は「風城」という別名があるくらいに、季節風が強いことで有名な街だった。 油断をすれば、そのまま吹き飛ばされてしまうか... 続きを読む

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25
おでん屋のマナー 2018/03/18
金魚れもん 2018/03/11
排骨と飯と午後の予感 2018/03/04
アタマのコンクリとけだした 2018/02/25
風の方向に帰ります 2018/02/18
なぜかいつも炎天下にでてしまう 2018/02/11
朝だ起きたら朝メシだ 2018/02/04
六合目のスイギョーザ 2018/01/31
山の上の高い空 2018/01/28
蒼のうわがき 2018/01/21

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR