•  僕らは2台の車に分かれて、高雄にある美濃に向かっていた。窓の外は田んぼが永遠と続いて、どこを見渡しても稲穂の草原が広がっていた。 その日は高雄と台南から友だちが集まってきた。友だちは僕をのぞいてみんなはじめての顔合わせだったから、お互いに気を使うようなことにならないかと、僕はひそかに気になっていた。 友だちは口々に、どこに行きたいか、どこに行ったことないか、などと僕に聞いてくるんだけれど、台湾に... 続きを読む
  •   高雄駅の第四月台から莒光号が金属のこすれるの鈍い音をあげて走り出した。台湾国鉄の莒光号は自強号の次に速いとされる急行列車で、その日の僕は彰化駅の先にある鹿港という街に向かっていた。  チケットに記された13番の座席は窓側にあった。座席が窓側になるか通路側になるかという問題は、座席番号が偶数か奇数か、そして進行方向が東側か西側かといった複雑な組み合わせの過程を経て決定される、ということをどこかで... 続きを読む
  •   ヌカカという小さな蚊がいる。本当は蚊ではなく蠅の一種なんだそうだが、台湾の特に東の方面に行くと、よくこれに噛まれる。噛まれるとその部分を中心に赤いふくらみができて、搔けば搔くほどかゆいのなんの。搔きすぎるとこんどは噛まれたところからベトベトした黄色い液体が噴き出してきて、それがまたたく間に広がりさらにかゆみも広がるのである。 そんな半ズボンの下の赤斑点デコボコ足をぼりぼり搔きながら、僕は台東縱... 続きを読む
  •   僕らは公園の入り口で40元の入園料と引き換えにチケットを受け取った。鵝鑾鼻(がらんぴ)と書かれたその公園は、やたらに画数が多くて、いささかあやしい匂いを漂わせている感じがあったんだけれど、墾丁の中ではとりわけ人気の観光地なのであった。 鵝鑾鼻公園はその墾丁のさらにさらにずっと南にあった。いわゆる台湾最南端である。熱帯モンスーン気候だから、あぢいのなんの。高雄から車で3時間ちかくかかったけれど、い... 続きを読む
  •   九份にするか十分にするかで考えた。ガイドブックをめくると、なんでも九份は山の斜面に古い街並みがあって、そこから茶を飲み海を見下ろすのがお勧め、と書いてある。ほかに「非情城市」という映画の舞台になったとか、「千と千尋の神隠し」の豚がでたとか書いてあったが、映画を観ていないボクにとっては、いやに空想ファンタジー的な言語ばかりが目についてしまった。 一方で、十分のページをひらけば、ランタン飛ばしと十... 続きを読む
  •   金爪石という九份ちかくにある金鉱時代の数々の“歴史”を残した博物園区をひとしきり見学したあとで友人の携帯電話が鳴った。今日はお母さんの誕生日だからこれから家に帰ってお祝いをするんだ、と言う。そして、あなたも一緒に来るように、ということになった。  朝から降り続いた雨にぬれてどっしり重くなったジーンズがすこし気にかかったものの、友人の突然だがせっかくの誘いをむげに断るわけにもいかなかったので、こん... 続きを読む

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

渓頭往きのバスが満席だから 2018/06/20
プラットフォームは向こう側 2018/06/13
たおれるくらいの酒の量 2018/06/08
昌平路のガチョウめし 2018/06/01
台中追分途中下車 2018/05/27
風景区の止みきれないさびしさ 2018/05/21
ながれながれて新店線 2018/05/18
象山から、シーンをつなげ! 2018/05/12
巡りあわせと選択のなかで、記録をとめない 2018/05/06
車輪のいいわけ 2018/04/30
屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR