•  このところたて続けに台湾行きが集中して、とりわけ今年は一週間前後の滞在日数で、1月と、そこからややトンで5月、6月、7月と来て、8月の今日で最終日となった。1月をのぞいてもこれだけ毎月のように連続すると、さすがに自分がナニジンだかわからなくなった。台湾に来ても「台湾だ、台湾だ、タイワンダー!」といった感慨すらない。 とくに観光にこだわっていたわけでもなかったので、最近ヘンにおもしろうまいと感じる... 続きを読む
  •  店を出てさあこれから何をしようということになった。隆君は、ぼくが何をしたいのか、どこに行きたいのか知りたいようだった。ぼくは何をしようなんてまったく考えてこなかったし、そのうえ高雄は今日はじめて来たのだから、どこに何があるかなんて分からない。「うーん。うーん」とぼくがモゾモゾはじめると、隆君はなんだか困ったような顔になって、頬の内側あたりを「チッ」とならした。 隆君は、どうやら物事が思いどおりに... 続きを読む
  •  「オレのなまえは台湾人のなまえだけど日本人にもあるなまえなんだかんな!だからオレのことTakashiって呼んでくれよな!」 東京と高雄をつないでいるSNSの向こうがわで、隆君は、どういうわけだか誇らしそうに、そしてすこし嬉しそうに話した。 高雄駅についてから、ぼくは約束したとおりに、あたまに886をつけて隆君の携帯番号をおした。するとすぐに「ウェイ?」という聞きなれない言葉が太くて低い声とともにかえってきた... 続きを読む
  •  木陰に入りかかる小高い丘のところまで来て立ちどまり、じっとりと汗のにじみでている額を手の甲で押しぬぐいながら、となりで日傘をおろす友人の視線の先に眼をうつした。疎林からまばらに射しこむ午前の陽をうけて、ひとりの銅像が、右手に頭をかかえて考えごとをするかのように座っている。台座には嘉南大圳設計者八田與一氏像とあった。 「ここだよ。やと来たね」・・・・・ 私が台湾に来るすこし前に、友人とこんなやりと... 続きを読む
  •  ヒマでヒマでヒマでヒマで、体じゅうの末端がへなへなとマヒしそうなくらいにおそろしくヒマだったので、とりあえず宿泊先の高雄からひとりで行って戻ってこられる程度で、夕暮れどきの神聖な酒のみほろ酔い黄金時間を侵食させないことを条件に、高雄駅から屏東線に乗って潮州駅まで行ったらあとは折り返して適当に寄り道して帰る、といういたってシンプルな日帰り観光ルートを、このうすら気泡コンクリ頭でやはり突貫工事的にか... 続きを読む

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25
おでん屋のマナー 2018/03/18
金魚れもん 2018/03/11
排骨と飯と午後の予感 2018/03/04
アタマのコンクリとけだした 2018/02/25
風の方向に帰ります 2018/02/18
なぜかいつも炎天下にでてしまう 2018/02/11
朝だ起きたら朝メシだ 2018/02/04
六合目のスイギョーザ 2018/01/31
山の上の高い空 2018/01/28
蒼のうわがき 2018/01/21

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR