•  まだ観光らしいことをほとんどしていないのに、台湾についたそばから風邪をひいてしまったことを思うと、今回の旅は苦難に満ちたものになりそうだという予感に包まれ、私はひどく落ち込んだ。 雨は降りはじめるものの肝心のバスがまだ来ないので、近くのコンビニでペットボトルの水を買いがてら何気に雨宿りでもしようと自動扉の前に立った。ガラスの向こうに薄茶の犬が一匹寝そべっている。 扉が開き足を一歩踏み入れたとき犬... 続きを読む
  •  新竹東門城から斜めに延びる中正路に入った。信号待ちの人に新竹南寮漁港往きのバス停の場所を聞いて新竹駅にほど近い太平洋SOGOまで歩く。念のためだからとバスを待つ人にも港に往くことを確かめてその列の最後にならんだ。 どこの都市でもそうであるように街の中心部から離れるに従いバスを降りる人が増え車内は閑散としてきた。夕暮れも終わり窓の外はだいぶ暗くなった。 30分ほどして南寮の停留所に到着した。バスから降... 続きを読む
  •  新竹に行こうと決めたのは、けっこう前に行ったことがあったけれどそれほど行ってないかもしれないからまあこのへんでちょっと行ってみようかなあ、といった、いつもの無頓着思考にもとづく気まぐれ理由からだった。 6年ぶりの新竹は前に来たときと比べてあまり変わっていないように思った。とはいっても何年も前の記憶なんてきっと大部分がうわ書きされ消失しているはずで、そんなフワフワな過去の記憶と現在とを比較している... 続きを読む
  •  台北バスステーションの新竹往きバスが到着するフロアまで来るとひとの数はぐんと減り、太陽光の届かない待ちあいベンチには金曜日の午後の疲労をほんのり含んだ週末への期待に向けたおだやかな落ち着きがあった。 台北と新竹を結ぶバスはたいてい5分おき、ないしは10分おきに発着しているらしく、僕らは、待ってました、という実感もないまま、早々と目の前に停車していたバスのステップを駆け上った。 乗客は僕ら2人を含... 続きを読む

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25
おでん屋のマナー 2018/03/18
金魚れもん 2018/03/11
排骨と飯と午後の予感 2018/03/04
アタマのコンクリとけだした 2018/02/25
風の方向に帰ります 2018/02/18
なぜかいつも炎天下にでてしまう 2018/02/11
朝だ起きたら朝メシだ 2018/02/04
六合目のスイギョーザ 2018/01/31
山の上の高い空 2018/01/28
蒼のうわがき 2018/01/21

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR