よろこび ねむたい 朝がきた

 朝になって目を覚ましたら、いつもとちがう部屋のいつもとちがう朝の光に、ここが東京ではなく台北であることをあらためて思い出した。カーテンを開けたら、窓のずっととおくに入道雲ひとつ浮いているだけのおそろしいほどの快晴がひろがっている。そして僕はといえばきょうもおそろしいほどの快便だ。

 起きがけにまずいっぽん糞をする。シャワーを浴びたあとで二本目が出る。服を着おわったら出がけの最終“便”だ。朝の30分間だけでじつに三回もの糞をひる。

 台湾にいるとどういうわけかいつも快調で、入れた分だけ勝手に出ていってしまうから、僕のカラダの構造はおどろくほど単純であるけれどそれなりに理にかなったつくりになっているんだな、と思った。だから食いすぎたとはいっても、それほど深刻な事態になることはないのだ。

 きょうはとりあえず苗栗行きのバスに乗るつもりでいる。もちろんそこに着いてから何をしようかとか何がしたいかという考えはない。目的もなければ予定もない。わが愛用の地球の歩き方でさえも苗栗は2ページほどしか紹介されていないから、そもそも苗栗には何があるかすらわからない、といった素人観光客のていである。

 ホテルからほどちかい台北圓山駅からMRTに乗って4つ目。あっという間に台北駅に着いてしまった。通勤のラッシュ時間をすぎた車内はことのほか冷房がきいて降りてしまうのがもったいないくらいにまことに心地よかった。

 ただっぴろい台北駅の構内で、さっそくバスターミナルをしめす台北轉運站の案内板をさがす。以前に宜蘭へ行ったときにも使ったことがあるから今回は迷うことなく見つけることができた。4階建てのターミナルはあいかわらずいろんなバス会社が集結して巨大だ。

 苗栗行きのバスは國光客運といって4階から出ている。エスカレーターに乗って4階に上がってみたけれどそういえばチケットがないことに気がついた。チケット売り場がある1階は、行き先を表示したブルー画面のテレビモニターが円形状にずらりと取り囲むようにならんでいかにもハイテクだ。

 いくつかのうちの一つのカウンターにすすんで苗栗とかいたふせん紙を受付の姉ちゃんに見せてチケットを受け取ってからまた4階にもどった。バスは行き先によって発着する階がちがうので、行き先はキチンと確かめておかないとこのように手数がおおくなるから気をつけなくちゃならない。

 苗栗台北から片道2時間ほどのところなので日帰りができる。財布とパスポートとスマホとガイドブックだけしかない僕の荷物はかるい。かるいと両手が暇なのでいろいろモノを持ってみたくなるのが人情だ。朝飯は来る途中に食べたばかりだったけれど、ちかくにいい感じのコンビニがあったので、おやつのパンとペットボトルの水を買いこんだ。

 10時すこし前になって僕がこれから乗るバスがやってきた。係りのおっちゃんにチケットを渡したら、ビリビリッと左の角のあたりをそっくりやぶかれてしまった。これくらいだったら僕にでもやぶけるぞおっちゃん。

 バスの座席はリクライニングができしかもけっこう幅があるのでこれがまたじつに快適だった。飛行機でいったらビジネスクラスといったところか。ビップな気分がいまから2時間も味わえることを考えたら気持ちがたかぶる。

 まだ見たことのない土地に向けてエンジンを転がしはじめるバスは、いつ乗ってみてもワクワクするものだ。排気ガスの焦げた匂いすらヨロコビでしかない。バスはしだいに都会の喧噪をはなれて、風景はいつしか静かになっていった。そうして、なんだかだんだん眠くなってきた。

***苗栗行きのバスのなか***

ユラユラねむい朝が来た




ブログランキング・にほんブログ村へ
台湾ちんほうちゃ日記

コメント

非公開コメント

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

渓頭往きのバスが満席だから 2018/06/20
プラットフォームは向こう側 2018/06/13
たおれるくらいの酒の量 2018/06/08
昌平路のガチョウめし 2018/06/01
台中追分途中下車 2018/05/27
風景区の止みきれないさびしさ 2018/05/21
ながれながれて新店線 2018/05/18
象山から、シーンをつなげ! 2018/05/12
巡りあわせと選択のなかで、記録をとめない 2018/05/06
車輪のいいわけ 2018/04/30
屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR