台湾ちんほうちゃ日記

~ガイドブックにない無目的が目的の究極のひまつぶし~

ふりこの振幅

 扉を開けると、隣の個室からあふれでる水は、正面の小便器ちかくにまで広がって大きな水溜りになっていた。その勢いはちっとも衰える様子はなく、行き着くところにまで、ただその領域を広げるばかりに見えた。

 台北松山空港国際線の搭乗ゲートにいるので、事情を知らない外国人旅行客が誤って紙をトイレに流してしまったに違いなかった。東京行の便がすぐ後に控えていることからも日本人旅行客である可能性はかなり濃厚で、それが僕の胸をギシギシと締め付けた。

 このことを誰かに知らせなくちゃあならない。それには、まず、近くにいる係員だ。早く係員を探しだしてこの状況を伝える必要があると思った。

 ロビーは、免税店で買い物をする人や椅子にもたれテレビを観ている人、仲間とのおしゃべりに夢中になっている人たちで、いつもと変わらない搭乗前のゆるやかな時間が流れていた。

 たぶんこの中にトイレを詰まらせた張本人がいるんだろうな、と思った。最後にあの個室を使った人だけの責任とは限らないんだけれど、おそらく本人はきっとこのことに気がついていないんだなと思うと、このモヤモヤした気持ちが宙ぶらりんになってしまったようで、なんだかやるせなくなった。

 幸いに、ちかくで掃除機をかけているおばちゃんがいたので声をかけた、、、まではよかったけれど、今頃になって、これまでの出来事を中国語でどうやって話せばいいのか、僕には説明できる手段を持ち合わせていないことに気がついた。それでも、僕はさっき出てきたトイレの方面を指して、とにかく見に行ってみてほしいことを伝えたかった。

 おばちゃんは「分かった」とでも言うかのようにそのまるっこい顔を更にまるっこくして、掃除機の回転を止めてトイレがある方に向かっていった。これで後はなんとかなってくれるに違いない。おばちゃん、すみません、、、そして、ありがとう!

 僕は、既に長く伸びきった搭乗口に続く列の最後尾に並んだ。ゆっくり進んでいく列の歩調にあわせながら、まだ頭の中に残っていた言葉の続きをポチポチとスマートフォンに落としていった。

 台湾には美味しい食べ物や驚くほどの自然、楽しいショッピング、癒しのリラクゼーションなど、観光地としての見処がたくさんありますが、それらを凌駕して燦然と輝きを放っている魅力が台湾人という"人"にあるのではないかと思うのです。台湾人の多くも日本人を好きだと言います。これは相思相愛というものです。両思いで仲良しの国というのはとても素晴らしいことだと思います。お互いが助け合い支え会うことで生まれるよい関係はこれからも継続して大切にしていかなければいけないと考えています。



 チケットのバーコードは速やかに機械に読み込まれ、そこからはき出された座席番号のレシートを受け取った。電子機器の電源をお切りください、という客室乗務員のアナウンスを聞きながら、あと数時間もしたら東京になってしまう座席の上で、最後の言葉をつないだ。

…文章の途中ですがそろそろ離陸の時間が来てしまいました。今回の台湾の旅はこれで終わります。台湾の皆さまこの度も本当にありがとうございました。また最後までお付き合いをいただいた全ての皆さまに感謝いたします!それではまた会う日まで!再見!


***臺北松山機場から***

※2017年3月14日、行政院環境保護署によりトイレットペーパーを便器に流すことを奨励する政策が発表されました。これから台湾旅行を検討されている方へ、水に溶けるトイレットペーパーの使用に限り水に流しても特段に問題はないものと思われます。僕もこんどは水に流してみよう☆

ふりこの振幅




ブログランキング・にほんブログ村へ
台湾ちんほうちゃ日記

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

  1. 台北
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<レールの先は天送埤 | ホーム | 立つ鳥、跡を濁しますので>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chinhoucha.net/tb.php/108-7183ede3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィールです。

みのりおん

Author:みのりおん
台湾はちんほうちゃな食べ物であふれている。でもそこで出会ったのは、食べ物ばかりでなく、美しいシゼン、よく眠るイヌ、そしてとても優しいヒトビトだった。そのどれもが、明るくて、のんきで、楽しくて。そんな「ちんほうちゃ」な出来事を、とりためた写真の隅っこから、いつもニヤニヤしながら切り取っているんです。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味です。
※本ブログの登場人物は基本的にすべて仮名を使用させていただいております。

いろんな場所にいきました。

台北 (10)
基隆 (2)
新北 (4)
新竹 (14)
苗栗 (3)
台中 (10)
彰化 (4)
鹿港 (2)
南投 (5)
日月潭 (3)
嘉義 (4)
台南 (10)
高雄 (11)
屏東 (4)
墾丁 (4)
小琉球 (2)
宜蘭 (10)
花蓮 (10)
太魯閣 (2)
台東 (11)
台湾日記 (1)

ぶろぐ村です。

facebookもやっています。

Twitterはじめました。

メッセージはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR