朝だ起きたら朝メシだ

 朝起きて飲みかけの貢茶やら牡蠣風ポテチやら充電器やらが乱雑に積み重なった机の上のホテルの朝食券を見て昨日リブヲに教えてもらった朝メシ屋のことを思い出した。

 朝メシ屋と聞くと僕なんてはたいてい「なんだなんだ朝メシ屋ってなんなんだ朝メシ屋って」となるんだけど、日本にあまりなさそうで台湾によくあるものといったら、やはり朝食専門の朝メシ屋なのかもしれないな。ちなみに対極にあるのが居酒屋だったりするから朝メシだけの店があっても当然といえば当然だ。

 「言葉わからねえよう。ひとりで注文できねえよお」ってリブヲに助けを求めてみたが「なにも考えずに行列についてだまって食いたいもん皿にのせてレジまで持ってけ」と教えてもらった通りにやったらけっこう一人でも買えた。

 しかし最後のほうで会計のおばちゃんがタタミかけるように僕に何かを言うので「うぬうぬ」と適当に相づちしていたら、頼んでもないのになんだかでかい容器にたぷたぷ入った豆乳みたいなスープがでてきて「ああもうそれ以上は食えねえよ飲めねえよ助けてえ」とあわてたが、もう遅かった。

 果貿來來豆漿という朝メシ屋は六合のホテルから歩いてすぐのところにあったので、わりあいすぐに見つけることができた。店は朝5時から11時半まで営業しているというのでやっぱり朝メシ専門店なんだな。

 いろんなものを食ってみたかったので「とりあえずのっけてみました」となったが、これじゃあ炭水化物のオンパレードだ。それでもなかに野菜が入っていたし肉もごってりあったので、なかなかこれがバランス的に充実したメシだった。しかし充実しすぎて昼になっても腹は減りそうになかったが。

 暑い朝に熱い豆漿を飲みのみ汗をぬぐいつつ、そういえば午前中は特に予定もないことだし、運動もかねて高雄の街を散策してみようかなと考えた。

 ホテルにもどり身支度を整えたところで、高雄のコテイちゃんからLINEが入った。「仕事がはやくかたづいたら午前中に少し会えるかもしれないからあとでまた連絡する」とあった。僕は念のため空港の免税店で少し多めに買っておいた菓子折りを紙袋に入れて、最寄りのMRTの市議會駅へ向かった。

 さてこれからどこに行こう。どこで会えるかわからないコテイちゃんとはどこかで会うとしてもMRT線のどこかに乗っかっていさえすれば会うのはそれほど難いものではないだろう、と思った。

 MRTの中は冷えてともて気持ちがよかった。座席も空いて快適だ。毎日がこんな電車だったら通勤がどれだけ楽だろうかと思った。

 高雄MRTは主に赤の紅線とオレンジの橘線美麗島駅でそれぞれ縦と横に交差している。橘線に乗っていたがなんとなく紅線に乗りかえてみる気になって、最初に乗った市議會駅から一駅しかない美麗島駅のホームでいったん降りた。

 ステンドグラスの駅で、スマホやカメラが代わるたびに撮っているような気がするが、やはりというかしっかりと写真を撮ってから、紅線のホームへ歩いた。

***朝メシの果貿來來豆漿から美麗島駅へ***

高雄朝メシ1

高雄朝メシ2

高雄朝メシ3



ブログランキング・にほんブログ村へ
台湾ちんほうちゃ日記

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント

非公開コメント

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

風景区の止みきれないさびしさ 2018/05/21
ながれながれて新店線 2018/05/18
象山から、シーンをつなげ! 2018/05/12
巡りあわせと選択のなかで、記録をとめない 2018/05/06
車輪のいいわけ 2018/04/30
屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25
おでん屋のマナー 2018/03/18
金魚れもん 2018/03/11
排骨と飯と午後の予感 2018/03/04
アタマのコンクリとけだした 2018/02/25
風の方向に帰ります 2018/02/18

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR