アタマのコンクリとけだした

 左營駅から地下鉄にのって市議會駅のホテルに帰ろうと思ったころにはすでに午後の1時をまわっていた。

 朝メシ食べすぎの刑、ということでしばらく空腹の罰だったんだけど、もうそろそろ時効にしてもいいんじゃないかな。

 ホテルの近くになかなかうまい排骨飯の店があることを昨日リブヲから聞いていたので、ついでにホテルにもどってウンコもしたい。

 蓮池潭風景区をはなれ、高雄物産館の前に来るとけっこう交通量のおおい凶悪ナナメ横断歩道が待ちかまえていた。台湾の横断歩道はこわくて今でも慣れない。たまたま信号待ちをしていた男の子とその父ちゃんがいて、かれらの背中にくっついて、なんとか向こう側の歩道にうつった。

 Google先生の教えにしたがって、公園のなかの歩道をずんずん歩く。蓮池潭から10分くらいして、ようやく左營駅らしいものが近づいてきた。それは緑の草木にかこまれた薄グレー色の建物だった。

 その様子はいままでの記憶からほど遠いスガタカタチをしていたけど、入口の駅表示版は「おれ左營駅。文句あっか」と威圧的に正しい顔でたっていた。

 「ヘンだヘンだ。なんかヘンだ」いつもの左營駅だったらもっともっと車が通ってにぎやかな道路があったはずだし近代的なショッピングモールも近くにあったはずだけど、そんな気配はなんにもない。それに妙に静かで、黄色っぽく、なんとなく埃っぽい。どういうわけかじつに田舎くさいのだ。

 「ここはきっと駅の裏側なのだ。そうに違いない」僕は気をもちなおして改札につながる階段をのぼった。途中の壁に時刻表がはってあって、それのいちぶを抜粋するとだいたいこんな感じだった。


往高雄・枋寮方向

區間 13時 22分 屏東
區間 14時 02分 屏東
區間 14時 34分 枋寮
區間 15時 02分 屏東
 

 13時22分のはもう出ちゃったからつぎに来るのは14時02分だね。なるほど30分待てばよいのだ。30分か、うーむ。そのつぎも、そのつぎも、30分後じゃないのか。なんだなんだ。少ない。しかもなんか地下鉄っぽくないじゃないか。

 Google mapをひらいてみるとやはり左營駅で間違いない、しかしちょっとグリグリ範囲をひろげてみたら右上のほうに新左營駅というのがあった。地下鉄があるのはもしかして新しい新左營駅のほうじゃないのか。

 じっさい僕がよく使っているのはターミナル駅となっている新左營駅のほうで、台鉄以外にも地下鉄や新幹線が停まる。左營駅は台鉄の
區間車という各駅停車しか停まらない駅なのであった。

 なんてこった、まったく、なんてこっただ。せっかく来たのに。せっかく来たのに。いったいいったいどうなんだ。どうしてこうなるんだ。

 地下鉄も遠いし、もういろんなところが遠かった。真上にのぼった太陽は黄色い熱線をより強く均一におとしていた。もうこれ以上でる汗もなかった。そして腹は急速に減りだしていた。

***蓮池潭風景区~左營火車站***

左營駅



ブログランキング・にほんブログ村へ
台湾ちんほうちゃ日記

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

風景区の止みきれないさびしさ 2018/05/21
ながれながれて新店線 2018/05/18
象山から、シーンをつなげ! 2018/05/12
巡りあわせと選択のなかで、記録をとめない 2018/05/06
車輪のいいわけ 2018/04/30
屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25
おでん屋のマナー 2018/03/18
金魚れもん 2018/03/11
排骨と飯と午後の予感 2018/03/04
アタマのコンクリとけだした 2018/02/25
風の方向に帰ります 2018/02/18

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR