金魚れもん

 トマス君と美麗島駅ちかくの郵便局前で待ち合わせすることになった。いつも車通勤しているトマス君は会社からそのまま車で乗り付けるということだ。実はトマス君と僕は一風かわった出会い方をしている。

 今からちょうど5年前の夏、僕がひとりで台南成功大学を散歩していたときのことだ。キャンパスの広場に大きな木が生えていたので木陰にはいってひとときの休息をしていた。それにしてもグングンと横へ横へ深緑の葉をひろげるその木がなんともいえず妙に気になる木だったので写真を撮ってSNSに投稿してみたところそれをいつどうやって見つけたのか「やあ」という声にふりかえってみるとそこに手をふって立っていたのがトマス君であった。

 それまで一度も会ったことのない僕らであったが、そんな屈託ない行き当たりばったりな行動ぶりをみて、お互い感激し肩をたたき笑いあった。僕はたまたま日本から持ってきていたキャベツ太郎を「これ君のお土産だ」と言ってトマス君に渡したところ、彼は「日本の菓子だ、日本の菓子だ」とひどくよろこんでくれたので、僕らはますます感激し深く肩を組みうなずきあった。という、つつましくも美しい出会いを果したのであった。それからよくこうして高雄や東京で会うようになった。ちなみにその日彼は大学の研究室でちょうど卒業研究をしていたのである。

 はじめて出会ったのが台南だったのでトマス君のことをずっと台南人だと思っていたが、実は高雄人だったということを彼が社会人になってはじめて知った。そんなトマス君は勝手知ったる高雄の街に車を軽快に走らせた。

 「高雄でどこ行きたいところありますか、どこに行きたいですか」

 「ない。メイよーだ」

 「では、アイスを食べますよ」

 車はRYNO Gelato 里諾工房義式冰淇淋專門店というアイス屋さんの前で停まった。店内はせまいなかにも小さなテーブルがあり客もちらほらはいっていた。いろんな色のガラスケースのアイス箱を前にして僕は試食させてもらうことになった。

 どれもきっちりツベタクうめいうめい。なかでも気になったのはうす黄色をした鬥牛士という名前のアイスだった。トマス君の説明によるとパイナップルとテキーラの混合アイスということらしい。それは酒じゃないか。しかしどうりでうめいわけだ。香りも強く濃厚にひびいてくる。店のメニューはこんな感じだった。


CUP/CONE
SMALL 小杯 任選1種口味 40元
MEDIUM 中杯 任選2種口味 60元
LARGE 大杯 任選3種口味 80元


 まずカップがコーンを決め、つぎに小中大の3つのサイズから選ぶ。中杯は2種類、大杯は3種類のアイスを好きに組み合わせていい。僕はカップの中杯で鬥牛士金桔檸檬の組み合わせにした。

 テキーラはもともと透明感のあるさっぱりした口当たりなので、パイナップルの甘酸っぱさがしっとりさわやかに絡みあう。金桔檸檬はキンカンとレモンのシャーベットでおそらく酒ははいっていないが、これがまたテキーラパイナップルのよいツマミになるのだ。

 他から見れば僕はきっと「もっとテキーラ、もっとテキーラ」という顔をしていたに違いなかった。しかしまだ日の沈まぬ時間帯に運転手の手前で酔っぱらうわけにもいかないのだ。急速冷却に痛みはじめた左右のこめかみを指でツンツンしながら「効かぬのだ、効かぬのだ」と連呼して僕は車の助手席へ戻っていったのであった。

***高雄のアイスクリーム屋さんRYNO Gelato***

高雄アイス


ブログランキング・にほんブログ村へ
台湾ちんほうちゃ日記

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

渓頭往きのバスが満席だから 2018/06/20
プラットフォームは向こう側 2018/06/13
たおれるくらいの酒の量 2018/06/08
昌平路のガチョウめし 2018/06/01
台中追分途中下車 2018/05/27
風景区の止みきれないさびしさ 2018/05/21
ながれながれて新店線 2018/05/18
象山から、シーンをつなげ! 2018/05/12
巡りあわせと選択のなかで、記録をとめない 2018/05/06
車輪のいいわけ 2018/04/30
屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR