屋根にキリンがいないころ

 宜蘭滞在さいごの夜とあって、昨日の晩は、東門夜市をひとり食べ歩きをしたあげく屋台で買ってきたカットフルーツを夜更けまでしこたま食っていた。だから、というわけではないんだけれど、今日はいつもより気だるく怠惰にノロノロ目覚めた朝だった。

 夜市のついでに買っておいた宜蘭花連行き台鉄チケットの発車時刻は13時45分となっている。宜蘭にいられるのもあと3時間ちょっと、というわけである。

 もうすっかり友達になってしまった星鑽大飯店の受付の兄ちゃんにキャリーケースを預けて外にでてみると、もったいないくらいの青い青い夏の空がどこまでも明るく果てしなくひろがり、太陽のギラギラ光線は宜蘭の街中に険しくまんべんなく跳ね返っていた。

 すぐちかくの果物屋の軒先に避難していると、しばらくして、チリンチリンというベルの音とともに、フラフラした足取りでエムちゃんがやってきた。その右手と左手には、それぞれ引きずられる形で、まだ新しいしっかりした自転車といまにも壊れそうな錆びついた古い自転車が支えてあった。

 「みのちゃん、おはよう。朝ごはんは食べます、、、あああ、ワタシはまちがえます。朝ごはんは食べますか?」

 2日ぶりに会ったエムちゃんは、太い黒ぶちメガネの奥の栗色の目をくるくる回転させた。

 「僕はまだ食べていないよう。ところで自転車を2台もよく持って来たね、重かっただろうに」

 「ワタシの家はすぐ近いですから安心です。みのちゃんは、朝ごはん食べます」

 エムちゃんに案内されたところは朝メシ専門の月珠早餐店だった。朝メシとはいってもすでに午前の10時をまわっており、しかも月曜日ということもあって、店内は人もまばらで、なんだか近所の人の家にあがりこんできたような心地だった。

 僕は油條という台湾揚げパンと豆乳を注文した。油條はいっぽん15元。豆乳の大は18元だった。よく食べた次の日の朝は、こうしてシンプルに決めるのだ。

 「エムちゃんは食べないのかい?」

 「みのちゃん、ワタシは家で食べました。みのちゃんは美味しいです、、、あああ、ワタシはまちがえます。みのちゃん、美味しいですか?」

 エムちゃんは親切に日本語で話しかけてくれるんだけれど、質問をするときに疑問形の「か」をつけるのを忘れ、その後あわてて言い直すところがあった。僕としては意味はわかるのでわざわざ言い直す必要なんてないんだけれど、エムちゃんは大学で日本語を専攻しているだけあって、日本語の間違えに対して妙に敏感だ。だから僕みたいな日本人がヘンな日本語を使ってしまったら、どんな突っ込みがやってくるのかわからない。

 ところでさっきエムちゃんが自転車を2台も引っ張ってきたのは、僕がいる間にできるだけ宜蘭を案内してあげよう、という彼の心からの提案だったのである。

 「みのちゃん、こっち乗ってください」

 そう言うとエムちゃんはいまにも壊れそうな古い錆びだらけの自転車にまたがった。

 「エムちゃん、これはいくらなんでも悪いじゃないか。僕は借りる身分だから、そっちの古いのでいいよ」

 「ワタシの自転車はみのちゃんが乗るよ。おじいちゃんの自転車はワタシが乗るよ。だけどこっちはもうほとんど乗っていない。ハハハ」

 ペダルの動き合わせて、体をとりまく空気がざわざわと騒めきだした。その騒めきは流れにかわり、太陽の強力な陽射しもろとも、軽快な気体の躍進に順応しはじめてきた。もう少し走ったら、もう少し先まで行ったら、僕が乗せてもらっているGIANTの自転車を、エムちゃんが乗っている自転車と交換してあげなくちゃと思った。

***宜蘭の朝は月珠早餐店***

宜蘭駅

月珠早餐店



ブログランキング・にほんブログ村へ

台湾ちんほうちゃ日記

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

渓頭往きのバスが満席だから 2018/06/20
プラットフォームは向こう側 2018/06/13
たおれるくらいの酒の量 2018/06/08
昌平路のガチョウめし 2018/06/01
台中追分途中下車 2018/05/27
風景区の止みきれないさびしさ 2018/05/21
ながれながれて新店線 2018/05/18
象山から、シーンをつなげ! 2018/05/12
巡りあわせと選択のなかで、記録をとめない 2018/05/06
車輪のいいわけ 2018/04/30
屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR