南廻線の車窓から

2012年7月9日 屏東

高雄台東を結ぶ台鐵、屏東線~南廻線の車窓には、大自然が作り出す珠玉の絵画が広がっている。

私の隣に座る窓側の少年が、スマートフォンのカメラを構える私に気が付いたのか。

閉めていた日除けのカーテンを全開にしたのだ。

少年とは顔を合わせることなく、会話をすることもない。

そんな無言の交流が最後まで続いていた。

大きな窓ガラスに映る台湾の自然はとても美しかった。

それよりも、日本と台湾の、国を超えた心の交流に、何にも代え難い絆の美しさを覚えたんだなあ。


南廻線の車窓から



ブログランキング・にほんブログ村へ
台湾ちんほうちゃ日記

コメント

非公開コメント

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

渓頭往きのバスが満席だから 2018/06/20
プラットフォームは向こう側 2018/06/13
たおれるくらいの酒の量 2018/06/08
昌平路のガチョウめし 2018/06/01
台中追分途中下車 2018/05/27
風景区の止みきれないさびしさ 2018/05/21
ながれながれて新店線 2018/05/18
象山から、シーンをつなげ! 2018/05/12
巡りあわせと選択のなかで、記録をとめない 2018/05/06
車輪のいいわけ 2018/04/30
屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR