台湾ちんほうちゃ日記

~ガイドブックにない無目的が目的の究極のひまつぶし~

まちあわせは士林夜市

 2011/9/23 台北

 店の呼び声、歩く人の話し声が、誘導員の警笛にまざりあって、喧騒のなかに生々として聞こえている。行きかう人の体臭が、体をぶつけるたびに汗のにおいと交じり合う。揚げもののぴちぴち跳ねる音と、炭焼き肉の香ばしい煙が、フルーツの甘い誘惑と相まって、好奇心をずぶずぶと引きずり込んでいく。

 東京から3時間で異国に変わった。私は台北士林夜市にいる。友人と食べ歩きをしている。友人はfacebookで知り合った台湾人だ。今日の士林夜市で初めて出会った。

 私がfacebookを始めたのは今から2カ月前の7月。台湾を初めて旅行し、帰国してすぐにアカウントを作った。初めての台湾旅行にはあまり思い入れがなかった。学生のころに旅行した東南アジアほど強烈なインパクトを感じることがなかったからだ。タイ日本を足して二で割れば台湾という国ができるんじゃないか、そんな印象でしかなかった。自分にとって台湾は日本にいちばん近い外国だった。

 今から2週間ほどに前に、ふとした気まぐれから、台湾に行くかもしれないということを、何の前触れもなくfacebookに投稿してみた。投稿はたちまち台湾の友人からのおびただしいコメントで埋め尽くされた。友人といってもまだ会ったことのない人たちばかりである。コメントには、歓迎するだの、案内するだの、着いたら連絡しろだのといった寛大な言葉が、規則なく上にも下に連なっている。私は台湾に行くことを真剣に考え始めた。

 2カ月ぶりの台湾は以前と何も変わっていなかった。ねっとり絡みつくような猛烈な湿度は9月になっても健在で、残暑が厳しい日本と比べても何ら遜色はなかった。このような段階で、早くも再び台湾の地を踏むことになるとは思いもしなかったので、到着してすぐ、以前お世話になったお茶屋さんを訪ねてみたら もう来たの!? と驚かれたのと同時に大笑いされた。

 友人とは士林夜市の近く剣潭駅で落ち合った。友人はさらに友人を連れて5人になっていた。私は約束の時間を30分も遅刻していた。待たせてしまったことをひどく申し訳なく思った。

 棒に突き刺した猪血の米を食べながら、臭豆腐の店に入った。臭豆腐を食べることは始めてだった。口に入れると思ったほど臭みはなく、むしろその匂いこそがうまみなんだと知った。後で友人はここの臭豆腐は美味しくないとこぼした。そのあと日本で見るものとは少し違う外見のテンプラと、パンのような甘いお菓子を食べた。友人は交代でお金を出しあって私に食べさせる。財布からお金を出そうとする私の手はその度に制止された。まだ二十歳そこそこの若い学生が、年上の社会人の男に、よってたかっておごろうとしてくる。私はなんだか泣けてきた。

 マンゴーかき氷は今や台湾の夏の風物詩になった。山のように盛られた白い雪の氷のうえには、まっ黄色のシロップが垂らされていて、そのすぐしたには、お皿からはみ出すくらいのマンゴーが新鮮な形をそのままに氷をかぶっていた。

 いくら私が外国人だからといっても年下の友人にいつまでもお金を出してもらうわけにはいかなかった。かき氷がテーブルに置かれると、私は誰よりも先におばさんに1000元札紙幣を手渡した。みんな格好がつかなそうな顔をして静かになってしまった。気分を悪くさせたかもしれなかった。ここは素直におごってもらうべきだったのかと後悔した。日本から持ってきたチョコレートのお菓子はちょうど5個あった。多めに持ってきていて少し安心した。

 友人には今でもfacebookで会うことができる。大学を卒業して今は私と同じ社会人になった。言葉はあまり通じないけれど、お互いの感情はあの日からつながっている。これからもそのままでありたいと思った。

 その思いから、私は今でもfacebookを続けている。


まちあわせは士林夜市



ブログランキング・にほんブログ村へ
台湾ちんほうちゃ日記

  1. 台北
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ふさわしい朝食 | ホーム | 雨の最終駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chinhoucha.net/tb.php/20-122b4674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィールです。

みのりおん

Author:みのりおん
台湾はちんほうちゃな食べ物であふれている。でもそこで出会ったのは、食べ物ばかりでなく、美しいシゼン、よく眠るイヌ、そしてとても優しいヒトビトだった。そのどれもが、明るくて、のんきで、楽しくて。そんな「ちんほうちゃ」な出来事を、とりためた写真の隅っこから、いつもニヤニヤしながら切り取っているんです。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味です。
※本ブログの登場人物は基本的にすべて仮名を使用させていただいております。

いろんな場所にいきました。

台北 (10)
基隆 (2)
新北 (4)
新竹 (14)
苗栗 (3)
台中 (11)
彰化 (4)
鹿港 (2)
南投 (5)
日月潭 (3)
嘉義 (4)
台南 (10)
高雄 (11)
屏東 (4)
墾丁 (4)
小琉球 (2)
宜蘭 (10)
花蓮 (10)
太魯閣 (2)
台東 (11)
台湾日記 (1)

ぶろぐ村です。

facebookもやっています。

Twitterはじめました。

メッセージはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR