ふるさと色の玉井ランド

2012/8/20 台南

 烏山頭水庫を見終わったからつぎのところに行こうと燃えるようなあつい車に乗りこんだ。烏山頭水庫には小さいけれど立派な銅像があって、いっしょに写真を撮ったりしていた。ほかにもいろいろなことがあったけれど、今日は玉井のことを書くからその話はしない。

 車のなかで友人は玉井に行くと言った。玉井はマンゴー故郷であるとまえにだれかから聞いたことがある。だからぼくは、きっとマンゴーカキ氷を食べに行くんだな、とすぐに悟った。
  
 車から外に出ると、でりでり太陽がつぁんつぁんといってよろこんでいる。もういっかいクーラーのきいた車にもどりたい。玉井の町にはあつくて濃厚な空気が四方八方にどっさりと充満していて、目がまわるくらいにめまぐるしいあつさだった。

 ぼくは台湾にいると、いつもあついあついと言っている。ほんとうにあついんだからしょうがない。そんなときに冷気開放とかいたお店をみつけるとすっとんで入りたくなる。冷気開放というのはクーラーがきいて涼しいよ、という意味だと思っている。なかに入るとやっぱり冷えて涼しい。そんな冷気のなかにいるとなんだか開放的な気分になるんだ。

 玉井熱情小子芒果冰館もそんな冷気開放なお店だった。お店のなかにはひとがいっぱい入っていて、にぎやかだ。みんなが座るイスはだいだい色をしていて、それはマンゴーの色そのものだった。さらに見まわしてみると、メニューが、天井にかかる横断幕が、壁のプレートが、みんなだいだい色だった。さっき開いた自動ドアのガラスにもだいだい色のふちどりがあったし、お店に入るときに見た外観にもだいだい色があっちこっちにあったから、ぼくは、このときになってはじめてびっくりした。

 大人も子供もいっしょのテーブルでマンゴーカキ氷を食べている。奥にすがすがしいくらいに空いているテーブルがあったので、ぼくたちはそのテーブルの、だいだい色のイスに座った。友人はメニューを見ると、常連さんのようにてきぱきと料理を選んでくれた。

 マンゴーカキ氷に、マンゴーアイス、それにマンゴープリンと、デザートのマンゴーケーキ。でもぼくにはどれが主菜で、どれがデザートなのかよくからなかった。それでもぜんぶがマンゴーの味だったことは間違いなかった。どれもすごく甘くて、果物のいいにおいがする。マンゴーそのものはやわらかいから、歯をつかわなくても、舌で押すと溶けてなくなってしまう。
 
 台湾では、子供のころからお母さんに、マンゴーを食べすぎるとかぶれるから食べすぎちゃダメよと言われて育った、ということ聞いたことがあるんだけれど、ほんとうだろうか。マンゴーはウルシ科の果物だから、かぶれるというのはほんとうらしい。それでもみんなはゆかいにたのしく食べているから、ぼくもゆかいでたのしい気分で食べた。

 友人はどんどん食べてね、と言ってどんどん勧めてくるから、ぼくはどんどん食べた。おなかがパンパンにふくれあがってきて、ぼくのおなかのなかも、きっとだいだい色でいっぱいだ。

 近くにドライフルーツになったマンゴーを袋につめて売っているお店があった。友人は7個まとめ買いをしようとしていたから、ぼくも7個まとめ買いをしようとした。7個買うと1個がおまけでついてくる。友人はぼくは買わなくていいからと言ったけど、ぼくはやっぱり7個買った。
 
 高雄にかえる車のなかで、友人がお土産だよと言って買ったばかりのドライマンゴーを2個持たせてくれた。だからぼくのザックのなかには、まあたらしい9個のドライマンゴーが入っている。


ふるさとの玉井ランド



ブログランキング・にほんブログ村へ
台湾ちんほうちゃ日記

コメント

非公開コメント

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

渓頭往きのバスが満席だから 2018/06/20
プラットフォームは向こう側 2018/06/13
たおれるくらいの酒の量 2018/06/08
昌平路のガチョウめし 2018/06/01
台中追分途中下車 2018/05/27
風景区の止みきれないさびしさ 2018/05/21
ながれながれて新店線 2018/05/18
象山から、シーンをつなげ! 2018/05/12
巡りあわせと選択のなかで、記録をとめない 2018/05/06
車輪のいいわけ 2018/04/30
屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR