台湾ちんほうちゃ日記

~ガイドブックにない無目的が目的の究極のひまつぶし~

豆のある風景

2013/6/24 嘉義

 ホテルに戻るとスマートフォンに1件のメッセージが入っていることに気がついた。嘉義の友人からで、あした時間があれば嘉義に遊びに来ないか、という内容だった。いつものように、予定もなければ約束もない僕は、二つ返事で快諾した。

 あくる日の午後、台南から台鉄に乗って北上する。嘉義まで50分で着いた。駅からまっすぐに伸びる中山路を、ゆっくり歩く。待ち合わせまで、時間はたっぷりとあった。

 広い道で、その両側には、銀行や眼鏡屋やブランドショップなどが、絶え間なく並んでいる。途中に本屋があった。自動ドアの向こう側で、店を出ようとするオジサンと目が合った。僕はドアの隅に寄りオジサンが出るのを待った。オジサンも隅に寄り僕が入るのを待った。僕はオジサンが動くまで待つ。オジサンも待つ。オジサンは、店の中に僕を招きいれるような仕草を、手で示した。僕は少し頭を下げて、店に入った。オジサンはふっと笑って外に出ていった。

 店の中は冷えて、いい気分だった。行きずりの好奇心から本屋に来てはみたものの、僕に読める本などない。そこかしこに難しい言葉があふれかえっている。目の前の棚には語学関連と思われる本が、うず高く積まれていた。よく見てみると、棚の一面が日本語の学習書コーナーになっていた。中国語を話すドラえもんが、のび太くんに泣きつかれている。漫画の枠の外には、中国語の解説で埋められている。そういう分かりやすいものだけは、目についた。
 
 待ち合わせに指定されていたマクドナルドまで来たが、まだ、時間は余っていた。スマートフォンいじりと、コーヒーの香りで、遅い午後の休息とした。しばらくして、手のひらでバイブが鳴る。友人は僕の椅子の横に立っていた。

 中山路をさらに進むと、円形の交差点があって、真ん中に噴水が見えた。その七彩噴水池という名前の噴水から、文化路に入った。中山路と比べると道はやや狭まり、心なしか食べ物屋が増えたような気がした。

 しばらく歩くと、雨が降り出した。店の連なりの間に小さな軒先があったので、友人と私は逃げ込んだ。友人はよく日本語を話した。つい最近まで日本の関西地方に住んでいたと、友人は関西弁で言った。

 小粒になりかけた雨の向こうの路上の隅に、豆花を売る店が小さいテーブルを置いていた。店の看板には、阿娥豆花と書いてある。友人が何を食べるかと聞くので、僕は珍珠豆花という黒いタピオカの入った豆花を選んだ。30元だった。ここの豆花はシロップに豆乳を使用している。一般には、蜜のような色をした、甘い汁を使うことが多いのだけど、阿娥は豆乳だった。豆乳はなめらかな白さで、新鮮な泡をいくつも浮かせている。

 「うめえな」僕が言うと、「ああ、うまいわ」友人も同じことを言った。
  
 友人に会うのは、今日がはじめてだった。友人の話を聞いていくにつれて、友人の友だちの中に、僕の知っている友だちが何人もいることが分かった。雨上がりの道ばたの、水をはじいてくバイクの音が、ときおりテーブルの横に通り過ぎていった。


道ばたの風景



ブログランキング・にほんブログ村へ
台湾ちんほうちゃ日記

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

  1. 嘉義
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<風にころげた日もあった | ホーム | たそがれ時のかきこみ飯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chinhoucha.net/tb.php/49-981150c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィールです。

みのりおん

Author:みのりおん
台湾はちんほうちゃな食べ物であふれている。でもそこで出会ったのは、食べ物ばかりでなく、美しいシゼン、よく眠るイヌ、そしてとても優しいヒトビトだった。そのどれもが、明るくて、のんきで、楽しくて。そんな「ちんほうちゃ」な出来事を、とりためた写真の隅っこから、いつもニヤニヤしながら切り取っているんです。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味です。
※本ブログの登場人物は基本的にすべて仮名を使用させていただいております。

いろんな場所にいきました。

台北 (10)
基隆 (2)
新北 (4)
新竹 (14)
苗栗 (3)
台中 (11)
彰化 (4)
鹿港 (2)
南投 (5)
日月潭 (3)
嘉義 (4)
台南 (10)
高雄 (11)
屏東 (4)
墾丁 (4)
小琉球 (2)
宜蘭 (10)
花蓮 (10)
太魯閣 (2)
台東 (11)
台湾日記 (1)

ぶろぐ村です。

facebookもやっています。

Twitterはじめました。

メッセージはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR