ヌカカのふりかけめし

  ヌカカという小さな蚊がいる。本当は蚊ではなく蠅の一種なんだそうだが、台湾の特に東の方面に行くと、よくこれに噛まれる。噛まれるとその部分を中心に赤いふくらみができて、搔けば搔くほどかゆいのなんの。搔きすぎるとこんどは噛まれたところからベトベトした黄色い液体が噴き出してきて、それがまたたく間に広がりさらにかゆみも広がるのである。

 そんな半ズボンの下の赤斑点デコボコ足をぼりぼり搔きながら、僕は台東縱谷鹿野線という1日旅游のバスチケットをにぎりしめて、台東は鹿野のバス停留所で、次にやってくる来るはずのバスを待っていたのであった。

 停留所の看板が立っているすぐ後ろは、バスのチケットも取り扱っている小さな雑貨屋兼民家になっていた。中ではおじさんがイヌとソファに座ってテレビを眺めていたが、僕の存在に気がつくと、あと一時間くらいはバスは来ないねえ、となどとのんきな口調で話しかけてきた。
 
 時間があるなら飯でも食べに行こうかなあと考えた僕は、おじさんにどこかに飯を食べる店はないかねと尋ねた。台東県と花蓮県を縦に走る花東縱谷公路鹿野火車站の周辺の通りには、多種多様な商店が軒を連ねていて、その中には飯を食わせてくれるお店もいくつか集まっているのであった。

 その日はやや遅めの朝飯をしたので、正午の時間になっても腹が減ってなく、すこし遅めの昼飯となった。14時近くの店内に客はだれもおらず、おばちゃんと娘さんのふたりで、食器の後片付けをしているところだった。
 
 メニューにあったチャーハンを慣れない言葉で注文してみたところ、間髪いれずにおばちゃんは「日本から来たの?」と聞いてきた。日本から来ましたと答えたら、おばちゃんは急速に明るい顔になって、娘さんはすこし恥ずかしそうに笑った。

 おばちゃんはこれも食べなさい、といってレバとねぎがたっぷり入ったあつあつのスープを出してくれた。ぷりぷりした食感のレバとねぎの香りとニンニクのスープが、チャーハンによくあって、たいへんにうまい食い合わせだった。
 
 おばちゃんは異様にふくれあがった僕の足を見て、まあ、とやや気の毒そうな顔をしたかと思うと、あわただしく店の奥の自宅に走ってスキントールSと日本語で書かれた虫さされ用の塗り薬を持ってきた。

 僕はおばちゃんに言われるがまま、チューブの腹をぐにゃりと押して薬剤を指にのせると、それをヌカカの噛みあとの部分に、よく染み込ませるように、スリスリとすり込んでいった。すこしだけスーッとした心地いい感触があったが、何日も続いていたかゆみの深刻さは、すぐに引っこむほどに簡単な症状ではないようだった

 僕は「ドウーシャ(ありがとう)」と言って、塗り薬を返そうとしたが、いいから持っていなさいと言われて、僕は「ドウーシャ、ドウーシャ」とさらに繰り返しお礼をした。

 停留所に戻ると、雑貨屋のおじさんがやや真剣な顔つきで待っていた。「もうすぐバスが来るよう」と、帰りが遅くなった僕のことを、心から心配していた様子だった。

 バスに乗っているのは運転手をのぞいて僕ひとりだった。車内には日本のポップソングが流れていたが、誰の歌なのか分からなかった。

 次の行き先は台東原生植物園だったけれど、その場所に目的や行きたいという希望があるわけではなかった。そもそも台湾を旅行する目的というものがないのだから、僕にとっては、そんなことを考えること自体がおかしな話だった。いつもそういう適当な旅ばかりしているせいか、この後も、いつものように面倒なトラブルに巻き込まれていくのであった。
***台東の鹿野で***



ヌカカのふりかけめし


ブログランキング・にほんブログ村へ
台湾ちんほうちゃ日記

コメント

非公開コメント

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

風景区の止みきれないさびしさ 2018/05/21
ながれながれて新店線 2018/05/18
象山から、シーンをつなげ! 2018/05/12
巡りあわせと選択のなかで、記録をとめない 2018/05/06
車輪のいいわけ 2018/04/30
屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25
おでん屋のマナー 2018/03/18
金魚れもん 2018/03/11
排骨と飯と午後の予感 2018/03/04
アタマのコンクリとけだした 2018/02/25
風の方向に帰ります 2018/02/18

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR