隆君のこと

 「オレのなまえは台湾人のなまえだけど日本人にもあるなまえなんだかんな!だからオレのことTakashiって呼んでくれよな!」

 東京と高雄をつないでいるSNSの向こうがわで、隆君は、どういうわけだか誇らしそうに、そしてすこし嬉しそうに話した。

 高雄駅についてから、ぼくは約束したとおりに、あたまに886をつけて隆君の携帯番号をおした。するとすぐに「ウェイ?」という聞きなれない言葉が太くて低い声とともにかえってきた。

 文字ではなく声で隆君と会話するのは今日がはじめてだった。

 そのあとも、お互いになんとかしゃべろうとするけれども、何を言っているのか、何が言いたいのかさっぱりわからない。高雄駅で会う、という約束まではしてきたけれど、高雄駅に来てみたらまったくもってちっとも話がすすまない。

 隆君が「ちょっと待ってろ」というような意味のことを言ったとおもったら、電話がプツンときれた。それから2分も待たないうちに隆君の友だちを名乗るひとから着信があった。

 「あのー、もしもし?あのー、わたし隆の友だちなんですけどお」

 受話口から聞こえたのは、きれいな日本語を話す女のひとの声だった。その声はつづけて「あのー、わたし台湾人ですけどお、隆君が困っているようだから、たすけたいとおもいますけどお」と言った。

 隆君、ごめんよ。君じゃあなくて彼女を紹介してくれ!

 隆君は日本が好きだと言っているくせに日本語がまったく聞きとれない。ぼくも台湾が好きだと言っているくせに台湾語がまったくしゃべれない。けっこうお互いに相手のことをテキトーなくらいに無関心だった。しかしまあなんとか隆君の友だちの通訳に救われて、二人はやっとのことで駅の北口のあたりで初対面をはたすことができたのであった。

 隆君はSNSの写真でみるよりもけっこうふとってみえた。台湾飯はうまいと言うからきっといつもうまいものばかり食っているんだろうなあ、と勝手なことを想像していたら、急に腹がへりだした。

 ぼくが下腹をさすりはじめたら、隆君は「ははは、オレはうまい店知っているんだぜ」と、にわかに得意な顔になり、鼻をひくひくさせるとフヒヒヒと笑った。

 隆君!ハ、ハ、鼻毛が!とびだしているぞ!

 ぼくたちは高雄駅ちかくの牛肉チャーハン店にはいった。パラパラしたチャーハンは米つぶまわりの水がいい具合にトンで実にうまい。スープはワカメ入りの味噌汁で日本にあるものとおなじ味だ。隆君は落語家がよくやるようにぺちゃくちゃとおいしそうに食っている。だから僕も負けじとぺくちゃくちゃと食った。どうもこういうまわりを気にしなくてもいいという空気が、隆君の顔にも店の中にも街の中にもどこにでもあるような気がしたので、ぼくはいつもよりもココロおきなく食った。
 
 隆君はぼくよりすこし年下だけれどぼくより腹がでている。でもぼくのほうが食うのがはやい。腹がでていないぶん腹に入るんだぞ隆君。

 支払いの段になって、ぼくがお金をだそうとすると、隆君はズンと胸をはって止めにかかった。
 「なにしてんだよ。オレにおごらせろ!」
 「おい君!君はぼくより年下なんだからぼくにおごられていろよ!」ぼくは突っぱねた。
 「なにいってんだコラ!オレは高雄人だからオレがおごるんだ!」隆君も負けない。
 「ダメだ!日本では年上がおごるってそう決まっているんだ!」
 「なんだと!」 
 「ナロー!」

・・・・・


 夏のおわりにちかい、隆君とのはかなくもせつない高雄での一日は、ひそかにもあやしい雲行きを垣間みせながらも、いつものようにバタバタとはじまっていくのであった。

***はじめての高雄で***

隆君のことはじめ




ブログランキング・にほんブログ村へ
台湾ちんほうちゃ日記

コメント

非公開コメント

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

渓頭往きのバスが満席だから 2018/06/20
プラットフォームは向こう側 2018/06/13
たおれるくらいの酒の量 2018/06/08
昌平路のガチョウめし 2018/06/01
台中追分途中下車 2018/05/27
風景区の止みきれないさびしさ 2018/05/21
ながれながれて新店線 2018/05/18
象山から、シーンをつなげ! 2018/05/12
巡りあわせと選択のなかで、記録をとめない 2018/05/06
車輪のいいわけ 2018/04/30
屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR