•  改札をぬけるとまだやさしい夏の朝の太陽がまぶたいっぱいに急速にひろがった。陽光をあびたロータリーはまぶしくも広々と白ずみ、高層ビルにかかる巨大な看板はチラチラとゆるい光線をはねかえしていた。僕がおぼえている限りの一年前とかわらない台南がそこにあった。 目の前のロータリーをさえぎる国道に沿って駅舎を背後に右手にまがる。自動車やバス、バイクがせわしなく行き交う道路に平行して歩道のうえをしばらく歩いて... 続きを読む
  •  締めつけられていた東京から飛びだし、台北の松山に降りたち、そのまま高鉄を走って、台南まで一気に駆けぬける。途中、台鉄の扉に滑りこみ、切符を改札に投げつけ、弁当屋の勧誘を振りきり、歩道のイヌ蹴とばし、予約していたホテルにチェックインした。羽田からここまで5時間半。すべては“逃げ”だった。 人は人をいとも簡単に壊してしまうことができる、という現実を知った。どういう運命のめぐり合わせか、いわゆる組織的枠... 続きを読む
  •  怒号の中で目が覚めた。窓の外からどしゃどしゃと雨が落ちる音が聞こえている。時刻は午前七時前。どうやら目覚ましをセットした時刻よりいくらか早いようだ。あーあ、今日の朝飯どうしようかな、などと低気圧でずーんと重たくなった身体をシーツにくるめたまま、まだ覚醒しきらない頭で、天井の古い染みをぼんやり見つめていた。 僕が台南に来ることを聞いて、すぐさま駆け付けてきた友人がいた。ブンちゃんは台北人だから、東... 続きを読む
  • 2012/8/20 台南  烏山頭水庫を見終わったからつぎのところに行こうと燃えるようなあつい車に乗りこんだ。烏山頭水庫には小さいけれど立派な銅像があって、いっしょに写真を撮ったりしていた。ほかにもいろいろなことがあったけれど、今日は玉井のことを書くからその話はしない。  車のなかで友人は玉井に行くと言った。玉井はマンゴーの故郷であるとまえにだれかから聞いたことがある。だからぼくは、きっとマンゴーカキ氷を食... 続きを読む
  •  2011年7月12日 台南 台南を初めて訪れたのは、初めて台湾を訪れたときだった。台北の次に行くところは台南と決めていた。理由はないけど、台湾の北が台北であれば台湾の南は台南であると思っていた。 私の飛行機はいつも松山空港に着いた。そのため台北には必ず行く。台北はやっぱり大都市だったし素敵な魅力が満載の大都会だった。だからその対極にある台南は南部を代表する魅力的な都だった。 台北のホテルで、台南に行く方... 続きを読む

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

渓頭往きのバスが満席だから 2018/06/20
プラットフォームは向こう側 2018/06/13
たおれるくらいの酒の量 2018/06/08
昌平路のガチョウめし 2018/06/01
台中追分途中下車 2018/05/27
風景区の止みきれないさびしさ 2018/05/21
ながれながれて新店線 2018/05/18
象山から、シーンをつなげ! 2018/05/12
巡りあわせと選択のなかで、記録をとめない 2018/05/06
車輪のいいわけ 2018/04/30
屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR