•  左營駅から地下鉄にのって市議會駅のホテルに帰ろうと思ったころにはすでに午後の1時をまわっていた。 朝メシ食べすぎの刑、ということでしばらく空腹の罰だったんだけど、もうそろそろ時効にしてもいいんじゃないかな。 ホテルの近くになかなかうまい排骨飯の店があることを昨日リブヲから聞いていたので、ついでにホテルにもどってウンコもしたい。 蓮池潭風景区をはなれ、高雄物産館の前に来るとけっこう交通量のおおい凶... 続きを読む
  •  原生植物園から続いた歩道橋がだんだんと地上におりてくるとヤシ科の木とその向こうに水たまりが見えた。水たまりといっても近づいたらこれがまたけっこう大きな池で、なんだか見おぼえのある景色だなあと、もっと遠くの向こう岸あたりに目をやったら、黄と赤をこきざみに着色した塔が二つ並んで建っていた。 「ああ、なるほどなるほどなあ。そうかそうか、そういうことだったのかあ」と、ついついため息がでた。 いったい何が... 続きを読む
  •  高雄MRTの生態園区駅で降りようと決めたのは、たぶん自然とかあって樹木とかもけっこう生えて、そんなふうな日陰の下で午前のさわやかな風にあたってみたい気分もあったし、もしかしたら南国特有のあたたかで魅惑の風景写真が撮れるんじゃないかという期待もあったし、それになんといっても駅の名前がどこか野性的でなんとなく今の心境にぴったりだと思ったからだった。いったいどんな心境だ。 ながいエスカレータを上がって出... 続きを読む
  •  朝起きて飲みかけの貢茶やら牡蠣風ポテチやら充電器やらが乱雑に積み重なった机の上のホテルの朝食券を見て昨日リブヲに教えてもらった朝メシ屋のことを思い出した。 朝メシ屋と聞くと僕なんてはたいてい「なんだなんだ朝メシ屋ってなんなんだ朝メシ屋って」となるんだけど、日本にあまりなさそうで台湾によくあるものといったら、やはり朝食専門の朝メシ屋なのかもしれないな。ちなみに対極にあるのが居酒屋だったりするから朝... 続きを読む
  •  屋台の数も観光客の数も高雄でけっこう規模がでかくてとにかく有名な夜市というけれど六合国際観光夜市に来たのは今日がはじめてだった。 いままで出会った高雄の友だちの誰もがこの夜市に行こうと言わなかったし、自分からもすすんで行きたい思うこともなかった。 理由はいろいろとあって、友だちはいつも通っている地元の夜市がいちばんだというし、自分もやはり地元の人が行くところに間違いはないと確信していたからだ。 ... 続きを読む

みのりおん

台湾の街とか田舎とか飯屋をウロウロとあるきまわる無気力無思考無頓着なタワイモナイ日々をなけなしの写真とバカな文章でただひたすら書きつづけます。
※ちんほうちゃは台湾語でとても美味しいの意味。

最新記事一覧

渓頭往きのバスが満席だから 2018/06/20
プラットフォームは向こう側 2018/06/13
たおれるくらいの酒の量 2018/06/08
昌平路のガチョウめし 2018/06/01
台中追分途中下車 2018/05/27
風景区の止みきれないさびしさ 2018/05/21
ながれながれて新店線 2018/05/18
象山から、シーンをつなげ! 2018/05/12
巡りあわせと選択のなかで、記録をとめない 2018/05/06
車輪のいいわけ 2018/04/30
屋根にキリンがいないころ 2018/04/22
1/13サヨナラノート 2018/04/15
地下の誠品R79 2018/04/08
夜がおわるまで 2018/04/01
高は高雄の高 2018/03/25

Twitter

ブログ村

メールはこちらから☆

mvcos.infini@gmail.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR